top of page
1/4

IBC International Ballet Company

ご 挨 拶

ウクライナから、バレエダンサーたちやその家族が戦火の中ここ神戸に避難して来ました。

皆さんもご存じのようにバレエは、日々のレッスンが欠かせません。そこで、オデーサのバレエ団で踊ってきた彼女たちが未来を生きるために、無事ウクライナへ帰れる日までバレエを継続できるようバレエの活動を支援する為のサポート団体を急遽IBCインターナショナル バレエ カンパニーとして立ち上げました。

いずれは、オデーサバレエ団への支援も少しでもできればと思っています。

あまりにも急な事で現在、多々準備などで行き届いていない事もあり皆様にご迷惑やご心配をおかけしている事もあるかとは思いますが何卒、ご理解ご了承お願い申し上げます。

まずは、彼女たちの現状や素晴らしいウクライナの芸術、バレエの本場であるヨーロッパのバレエを知ってもらいたく、色々な方々のご支援やご後援にてチャリティー公演に参加させて頂いたりイベントを開催させて頂いています。各方面、皆さまのご協力に深く感謝を申し上げます。

ぜひ本場バレエを身近に触れ合うことができるこの機会に・・・

日本のバレエ界で生きることを夢見る小さなバレリーナたちの育成や

一緒に共演してくださるバレエ団や団体を広く募っていきたいと思っていますのでご機会のご縁をお待ちしています。


夢は・・・

いつか将来・・・このおしゃれな街神戸で・・・

日本のダンサーや音楽家と共に活動ができる場が欲しいです・・・

ディナーを楽しみながら公演を楽しめる小さな劇場ができれば・・・

日本でも、もっと身近にバレエを感じて貰えるかとの思いで・・・

そしてウクライナの復興の際にバレエを通して交流ができたら理想だと思っています。

​IBCメンバーにどうぞご協力宜しくお願いいたします。

​       

今週のニュース

近況情報とお知らせ①

オーディションチラシ完成版_edited.jpg

近況情報とお知らせ②

​※第2部 ラ・ペリ公演情報につきましても順次、公開予定です。

2023.3.24
  芦屋ルナ公演  第1部
プロフェッショナルオーディション

(18歳~30歳までの定員30名)

参加費 ¥20,000
 

受付期間:2022.12.1~2023.2.28

アメリカ [更新済み].jpg

このスペシャルオーデイションへ是非トライしてみて下さい!

お仕事としてもドル高の今となっては、さらに、驚き内容となっています。

 

このオーデイションは、余儀なく避難した同志、ウクライナダンサーの日本におけるバレエ活動の維持を海外で活躍する同志が応援してくださり実現したオーディションです。

日本での初公演の成功を・・・

海外の仲間に感謝の気持ちでいっぱいです。

今後バレエでプロを夢見る日本の皆さんへ

あなたのバレエ人生が大きく開かれるこの好チャンスを・・・

ぜひたくさんの方にトライしてみて欲しいです。

あなたのスキルアップの為に世界へ歩める一歩を私たちも心より応援いたします。

コズロヴァ・ユリア &

ドブリャンスカ・オレナより

※ 直接現地へお問い合わせ等でご迷惑をかけない為にホームページには、

詳細な劇団名などは、載せる事ができません。参加意向のある方は、直接事務局までお問い合わせ下さい。

  アメリカ参加事項  

★ 2023.10月中旬~2024.2月中旬の期間内のうち3ヶ月は、必ず就労できる方

★ 資格年齢は、18歳~30歳です。

★ 単身アメリカ行きにチャレンジできる方

★ 語学も含め、コミュニケーション努力が出来る方(語学の勉強にもなると思います。)

★ このオーディションは、コズロヴァ ユリアとドブリャンスカ オレナ推薦にて5名まで選考予定ですが

ツアーに参加できる技術的な各当者が推薦人数を満たない場合もあります事は、ご理解下さい。​

★ 現地では、プロダンサーと共に日々レッスンをしながらのバス等で移動にて各地の公演に参加予定です。

★ 選考後に改めて事務局よりご連絡させて頂き、事務局より詳細説明の後に正式な雇用契約を現地プロデューサーと交わす流れとなります。(そちらまでのお手伝いを当事務所が責任もって行います)

★ 現時点での確認事項(渡航費・各地ツアー移動費・ホテル代・食事代・各1ステージ毎の出演費が支給されます)

※ 現在ドル高の影響にてかなりの好条件のお仕事になるかと思います。

※ 日本国内での交通費、各種渡航手続きに必要な経費などは、含まれません。

※ 詳細な期間につきましては、雇用契約後に現地コーディネータと個人が相談の上、決定する流れとなります。​

★ 海外活動においては、プロの作品に出演します。課外活動ではないことを忘れないでください。何十人ものパフォーマー、監督、振付家、そしてパフォーマンス自体は、そのキャストメンバーのそれぞれに存在します。

選ばれたことの名誉に加えて、パフォーマーの高いレベルの献身を必要とするコミットメントとしての

責任を理解の上、日本でのこの特別オーディションにご参加をお願い致します。

  

 

​Information

P.B.K.バレエコンクール2022第16回
​ワークショップ

IMG_1724.jpeg
bottom of page